痩せるには激しい運動をしないと効果がでないのか

ニャン太郎とたぬ吉大合戦 > おすすめ > 痩せるには激しい運動をしないと効果がでないのか

痩せるには激しい運動をしないと効果がでないのか

友人から「ダイエットするなら、息が切れるほど運動しないとなかなか効果でないかな」との質問がありました。
私は即答で「そんなことはない」と答えました。
なぜなら「息が切れるほど」というのがそもそも間違いだからです。
例えばランニングの場合、息が切れるほどということは心拍数が跳ね上がることとなります。
そうすると、本来燃やしたい「脂肪」を消費する前に、エネルギーの元となる「グリコーゲン(炭水化物)」が枯渇してしまい、早く疲れてしまい長い時間運動できず、効果的ではありません。
ランニングを行う場合は、心拍数が上がりすぎない、笑いながらできるほどの余裕を持って走ることが望ましいです。
そうすると、グリコーゲンよりも先に脂肪が消費されるようになります。
また、「ゆっくりでいい」と言い聞かせれば辛くないから長続きもします。
だいたい脂肪燃焼は15分以降から行われると言われていますので、1回の時間はできれば30分以上走ることが薦められます。
このアドバイスを受けた友人がどの程度痩せたのかという結果は聞いていませんが、今でもランニングは続いているようです。
ダイエットをしたいかたはぜひ「ゆっくり30分以上」のランニングを試して頂きたいです。



関連記事

  1. ダイエット食品の口コミサイトのメリット
  2. フラッシュモブ
  3. 東京でフラッシュモブプロポーズが出来る訳
  4. チャペルを貸し切ってやるフラッシュモブプロポーズ
  5. 思い切って変えたいヘアスタイル
  6. 女性の頭が薄くなる原因と根本的な対策
  7. 便秘には何がいいのか探している人の参考になれば
  8. 痩せるには激しい運動をしないと効果がでないのか
  9. テスト